釣りで手首や肩を痛める前に「キネシオロジーテープ」で予防すべし

ルアーニュースでキネシオロジーテープが記事になってました。

https://www.lurenewsr.com/67662/

私、釣りで手首を痛めてTFCC損傷になり、しまもと整体院でお世話になったのは以前に書いたとおり。

釣りによる手首やヒジの痛みについて 特にTFCC損傷で悩む人へ

そのとき、ネットで手首のサポーターを探していて、ある商品を見つけました。アザーセルフのキネシオロジーテープです。プロアングラーでも使っている人がいますね。

詳しい説明は検索してもらうとして、普通のテーピングとはまったく違います。しかし、これホントに効果あんの?って感じしますよね?(笑)

このキネシオロジーテープは、各社から出ていて、おそらく実際に製造しているのは2〜3社で、商品名が違うだけと思われます。

そこで、1つ買ってみました。結論から言うと効果あり!

キネシオロジーテープを貼るのと貼らないのでは手首の疲労度が違います。それからは、釣りに行くときは必ず貼るようにしてます。

ちなみに、使ってみて思ったのは、痛くなってから貼るよりも、予防として貼っておいたほうがいいということ。とくに釣りに行く回数が多い人、負荷の強い釣りをする人はおすすめです。