夜釣りに必須!ライトを購入&レビュー

今回のご紹介は、毎度毎度の夜釣りで使用している懐中電灯というか、フラッシュライトですキラキラ

夜間、ほとんど街灯のない漁港で釣りをするもんで、頭にはヘッドライトを装着、左手にライト、右手にタモor釣り竿w 猫の手も借りたいくらいw なんて、爆釣は年に何回もあらずw

では、いつも使用しているコチラ下矢印

SUREFIREタイプのライトです。ホントはサバゲーで使用してたんですが・・・

海に随分派兵させたせいか、マウントレールに取り付けるネジ部分がだいぶサビてきましたガーン

しかも、上矢印電池がCR123Aなので、VICTORY SHOWなどで箱買いしてた電池も底をつきそうだってことで

通常の電池が使用できるフラッシュライトを購入したですよ。下矢印

実戦投入を今か今かと待っている、GENTOS MG-732Dですキラキラ

安心の日本ブランドOK

しかも、メーカーHPを見たら、2016年度グッドデザイン賞を受賞ベル

http://www.gentos.jp/news/product/2016_09.29/

なんて、タイムリーなお買い物w

本体、電池2本、ストラップ、取説がパッケージされてます。

では、大きさや使用感をざっとレビュー目

並べてみました。

長さは、SUREFIREタイプ12.5cm GENTOS MG-732Dは、16.0cm

握ってみました。

SUREFIREタイプは、スイッチまで指が届くのですが

GENTOS MG-732Dは、長さがある分、ちょっと持ち替えないとスイッチのON OFFがしにくいかなー

でも、男性の大きな手なら、ON OFFは大丈夫かも!!

あと、このGENTOS MG-732Dで気に入った箇所は、ヘッドが八角形になっていて、本体が転がりにくい設計になってる! さすがグッドデザイン賞なのですニコニコ

照射してみました

左がGENTOS MG-732Dのスポット 220ルーメン 右がSUREFIREタイプ200ルーメン

新品の1.5Vのアルカリ電池×2(左)と、使いかけの3.0Vのリチウム電池×2(右)

電池の条件も違うので、割愛w

GENTOS MG-732Dのスポット(左)は、かなり明るいです。

広角照射にしないと、かに座カニさんびっくりして逃げていくかもw

でも、浅い岸壁なら、余裕で底まで見えちゃうね。うん、コレは、強い味方!!

さて、皆さんはどんなLEDライト使ってますか?

では、後ほどまた、実践投入編をうpしまーっす!!